ここから本文です

朝ドラ「べっぴんさん」ヒロイン芳根の“奇行”って!?「私のカラダの80%は…」

dmenu映画 10/20(木) 7:40配信

いよいよ10月3日よりスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』。ヒロインに抜擢された芳根京子は、昭和の神戸に生まれ、終戦後の苦難を乗り越えて子供服ブランドを立ち上げていく坂東すみれ役を演じています。

これまで数々のオーディションで役を獲得してきた功績から“オーディション荒らし”とも呼ばれた芳根。さぞかし勝ち気な人物なのか……? と、これまでのブログを辿ってみると、ほのぼのと可愛らしい写真が並ぶ中に、「ん?」と二度見してしまうような、ちょっとおかしな写真もちらほら。もしかしてこの人、結構お茶目なキャラなのでは? 番組のタイトルが持つダブルミーニングの如く、芳根の「別嬪」な中に出現する「別品」な写真に注目してみました!

基本「何かを被りたい」という衝動あり?

ブログを遡っていくと、突如、被り物をした芳根の写真に出会うことがあります。特に2014年~2015年にかけてはディズニーの馬や恐竜のキャラクター、花冠など、よく何かを被っているのですが、注目すべきはその表情。狙ったキメ顔ではなく、無表情か僅かな微笑みを湛える程度で、どこかシュールな佇まいなのです。「念願の被り物!!」と、青いラッコのキャラクター・ぼのぼのを被った丸いシルエットなんかは、かなり独特のオーラを醸し出しています。普通の帽子スタイルの写真も多いのですが、基本は何かを被っていたい不思議な生態の持ち主なのかもしれません。

「私のカラダの80%は…」

フジテレビ系ドラマ『ラストシンデレラ』で女優デビューしたばかりの2013年5月には、スーパーのミニトマト盛り放題を見つけて溢れんばかりにカップに詰め込むオフショットが。当時16歳の微笑ましいエピソードの1つかも、なんて思っていたら、今年の9月にはもらいもののトマトに嬉々とする様子がアップされています。外装箱のダンボールを早速被ってしまっている様子はさておき、ブログでは大量のトマトに囲まれた画像がよく登場しています。

10月の「週刊女性PRIME」のインタビュー時には「私の身体の80%はトマトでできている」、「小さいときからトマトを食べて生きてきた(笑)」と語っています。スベスベ肌の持ち主である芳根は、ベッピンさんである前に、トマトの恩恵を受けたリコピンさんだったんですね?

1/2ページ

最終更新:10/20(木) 7:40

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]