ここから本文です

秋星採れたよ 園児がリンゴ収穫、県農林総合研究センター

北國新聞社 10/20(木) 2:52配信

 県農林総合研究センター農業試験場で19日、県産オリジナルリンゴ「秋星(しゅうせい)」の収穫体験が行われ、県内38の保育園、幼稚園などの園児約900人が真っ赤に熟したリンゴを優しくもぎ取った。

 秋星は大玉で色づきが良いのが特徴で、今年は春先から天候に恵まれ、例年に比べ5~7日ほど収穫期が早まった。園児は手のひらに収まりきらないくらい、大きくなった実を次々と収穫した。

 同センターによると、今月上旬の台風で約3割が落果したが、残ったリンゴは甘みと酸味のバランスも良く、おいしく仕上がったという。

北國新聞社

最終更新:10/20(木) 2:52

北國新聞社