ここから本文です

ガラスの奥深さ表現 金沢で国際公募展開幕

北國新聞社 10/20(木) 2:52配信

 「国際ガラス展・金沢2016」(本社後援)は19日、金沢市のしいのき迎賓館で始まり、21の国と地域から寄せられた入賞・入選作73点が世界のガラス工芸の奥深さを感じさせた。

 金沢市の金沢卯辰山工芸工房の出身で、金賞に選ばれた藤掛幸智さん(30)=名古屋市=は、立体的に組んだ板ガラスが熱と息、重力によって変化する瞬間をとらえるなど、ガラス工芸の可能性を伝える作品が来場者を魅了した。

北國新聞社

最終更新:10/20(木) 2:52

北國新聞社