ここから本文です

スティーヴン・タイラー、レアなスーパーカーを慈善活動のために競売

BARKS 2016/10/30(日) 16:45配信

スティーヴン・タイラーが、自身が設立したチャリティ団体Janie’s Fundのために、レアなスーパーカーを競売にかける。

◆スティーヴン・タイラー画像

この車は、ヘネシー・パフォーマンス社製造のヴェノムGTスパイダー。世界最速記録を持つヴェノムGTのオープンカー仕様は、スティーヴンの要望により誕生し、彼が所有しているのは数台しか存在しないその最初の1台だ。

車は、11月1~4日に米ラスベガスで開かれる世界最大級の自動車アフターマーケット・パーツ・ショウ<SEMA SHOW>で展示された後、Barrett-Jackson社が2017年1月14~22日に開催するオークション<Scottsdale 2017>に出品される。収益はすべてJanie’s Fundへ寄付するという。

スティーヴンは2015年、虐待やネグレクトされる少女たちを支援するためJanie’s Fundを設立した。エアロスミスの曲「Janie’s Got A Gun」(1989年)で、父親から性的虐待を受けていた娘が銃を手に入れ、父親に復讐を遂げる話を歌ったスティーヴンのもとには、虐待された経験を持つファンからたくさんの手紙が届いており、支援団体設立は彼の長年の夢だったという。

Ako Suzuki

最終更新:2016/10/30(日) 16:45

BARKS