ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 三十九言目『WJで不義理をしてしまったマサ斉藤に会って詫びたい』

バトル・ニュース 2016/10/30(日) 2:06配信 (有料記事)

マサ斉藤---この伝説のレスラーの名前を現在の若いファンは覚えているだろうか?アントニオ猪木と巌流島で闘った男でもあり、米国マット界で大暴れしたレスラーである。俺がこの尊敬する男の名前を耳にしたのはつい先日のことだった。俺の友人でもある、アントニオ小猪木の口から聞いたのだ。

 マサ斉藤は俺にとって大恩のある男であり、東スポ時代から巡業先でよく飲みに連れて行ってもらったもんだ。というより俺が長州とWJプロレスを立ち上げた時にも真っ先に参加してくれた。外人選手のルートから面倒臭い仕事を文句も言わず引き受けてくれ、随分と助けられた。結局WJが終わってからは俺は不義理をしてしまっていた。ずっと気にかかっていたが、消息がわからず、そのままにしてしまっていた。WJでその後が気になって仕方がない男の一人である。本文:1,838文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/10/30(日) 2:06

バトル・ニュース

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!