ここから本文です

ジェフ・ベック、『ワイアード』初のSA-CDマルチ・ハイブリッド盤が発売

BARKS 2016/11/2(水) 19:31配信

ジェフ・ベックの1976年作『ワイアード』の発売40周年を記念した「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」が、本日11月2日に発売された。

◆ジェフ・ベック~画像~

日本発の企画となる本作の目玉は、76年に希少枚数しか生産されなかった「クアドラフォニック」(4chミックス)の世界初5.1ch化。通常のCDやアナログLPでは埋もれていたギターの微細なニュアンスが鮮明に聴き取れるだけでなく、オリジナル・ステレオ盤には無いギター・テイクがいくつも採用され、各楽器のエフェクト処理や音量バランスも異なることから、ファンの間では“幻の別ミックス”と言われてきた伝説のマルチ・チャンネル盤「クアドラフォニック」が40年ぶりに復刻され、SA-CDではオリジナル・アナログ・マスターからDSDマスターへと落とし込んだ上で最新マスタリングを施した高音質サラウンド・ミックスが楽しめる。

また、本作の発売に合わせ、これまでハイレゾ未配信だった『ワイアード』と、7月に同じくSA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションが発売された『ジェフ・ベック・グループ』(通称“オレンジ”)のハイレゾ配信が本日2日よりスタートした。

なお、ジェフ・ベックは2017年1月から2月にかけて、8都市を回るジャパン・ツアーを行なうことも決定している。

『ワイアード -SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション-』
EICP-10004 ¥5,000+税 【完全生産限定盤】
2016年11月2日(水)発売
*SA-CDとCDの2層構造ディスク
・【SA-CD 5.1ch】 76年に4chミックス盤として世に出た“クアドラフォニック”のアナログ・マスターをDSDマスターへとデジタル・トランスファー、さらに日本独自に5.1chへとヴァージョン・アップ(センターとサブ・ウーファー・チャンネルを追加)した高音質盤
・【CD】 SA-CD 2ch用DSDからトランスレートしたマスターを初採用、オリジナル・アナログ・マスターに忠実なナチュラルな音像を実現
・7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)
・オリジナル・クアドラフォニックLPのアートワーク初復刻(クアドラフォニック・ロゴ入りジャケット/ゴールド・レーベル仕様)
・日本盤オリジナルLPの初版帯(ホワイト)+再発帯(ブルー)の2種類を復刻した両面印刷帯
・日本盤オリジナルLP初回盤に封入されていた“アイロン・ステッカー”、店頭特典ポスター復刻
・オリジナル・クアドラフォニックLPのレーベル面を模した本作独自デザインのインナー・バッグ
・クアドラフォニック・ミックスの解説、76年オリジナル・ライナーノーツ復刻
・2016年リマスター盤

ハイレゾ(96.0kHz/24bit) ¥2,600(単曲¥540)
mora配信リンク http://mora.jp/artist/231162/h#discArea

収録曲
1. レッド・ブーツ(Led Boots)
2. カム・ダンシング(Come Dancing)
3. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット(Goodbye Pork Pie Hat)
4. ヘッド・フォー・バックステージ・パス(Head For Backstage Pass)
5. 蒼き風(Blue Wind)
6. ソフィー(Sophie)
7. プレイ・ウィズ・ミー(Play With Me)
8. ラヴ・イス・グリーン(Love Is Green)

『ジェフ・ベック・グループ』
ハイレゾ(96.0kHz/24bit) ¥2,600(単曲¥540)
mora配信リンク http://mora.jp/artist/184083/h#discArea

収録曲
1. アイスクリーム・ケーキ(Ice Cream Cake)
2. グラッド・オール・オーヴァー(Glad All Over)
3. 今宵はきみと(Tonight I’ll Be Staying Here With You)
4. シュガー・ケイン(Sugar Cane)
5. 帰らぬ愛(I Can’t Give Back The Love I Feel For You)
6. ゴーイング・ダウン(Going Down)
7. アイ・ガット・トゥ・ハヴ・ア・ソング(I Got To Have A Song)
8. ハイウェイズ(Highways)
9. デフィニットリー・メイビー(Definitely Maybe)

<ジェフ・ベック ジャパン・ツアー 2017>
【横浜】2017年1月25日(水) パシフィコ横浜
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

【仙台】2017年1月26日(木) 仙台サンプラザホール
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

【盛岡】2017年1月28日(土) 岩手県民会館 大ホール
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

【東京】2017年1月30日(月)・31(火) 東京国際フォーラム ホールA
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

【大阪】2017年2月2日(木) グランキューブ大阪
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka

【福岡】2017年2月3日(金) 福岡サンパレス ホテル&ホール
お問い合わせ:TSUKUSU 092-771-9009

【広島】2017年2月4日(土) 広島上野学園ホール
お問い合わせ:夢番地広島 082-249-3571

【名古屋】2017年2月6日(月)  名古屋市公会堂
お問い合わせ:CBCテレビ事業部 052-241-8118

【大阪】2017年2月7日(火) あましんアルカイックホール
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506

最終更新:2016/11/2(水) 19:31

BARKS