ここから本文です

トニー・アイオミ「癌が寛解したこと、取材中に知った」

BARKS 2016/11/4(金) 10:09配信

トニー・アイオミはこの夏、癌が寛解したことを明かしたが、それは、ジャーナリストからその可能性について問われた正にそのとき知ったのだという。

◆トニー・アイオミ画像

アイオミは8月、彼が通院する英国バーミンガムにある病院Spire Parkway Hospitalが癌患者へのケアにおいて表彰されたのを祝し、病院で行なわれた式典に出席。『Birmingham Mail』紙からの質問に答える中で、寛解を伝えた。

このときのことを、彼は『Ultimate Classic Rock』にこう話した。「あれは本当に面白かった。表彰式のために病院へ行ったところで知らされたんだから。ジャーナリストに、寛解したのか問われたから、(その場にいた)医師に“僕は寛解したの?”って訊いたら、“イエス”って言われたんだ。それで知ったんだよ」

癌と診断されてから4年半、嬉しい知らせではあったが、アイオミは冷静に受け止めているそうだ。「いつも腫物を手で探している。決して安心できない。寛解してビッグ・パーティーを計画したところで、癌が戻ってきた友人を知っている。なにが起きるかわからない。そういうことの1つだよ。自分が寛解するとは思ってもいなかった」

ブラック・サバスは来週(11月8日)から<The End>南米ツアーを開催。1月にはいよいよ最後となるUKツアーを行なう。最終公演は、故郷バーミンガムで2月4日に開かれる。

Ako Suzuki

最終更新:2016/11/4(金) 10:09

BARKS