ここから本文です

クイーン伝記映画のフレディ役が遂に決定、演じるのは人気急上昇中の米ドラマ主演俳優

Billboard Japan 2016/11/7(月) 15:55配信

 米ドラマ『ミスター・ロボット』主演のラミ・マレックが、長い間準備中だったクイーンの伝記映画でボーカル、フレディ・マーキュリー役を演じることになったと、監督を手がけるブライアン・シンガー(『X-MEN』)が自身のインスタグラムで発表した。

 長年マーキュリー役を演じる予定になっていたサシャ・バロン・コーエンが降りたことで頓挫していたこのプロジェクトは、マレックとシンガーが参加したことでようやく再始動する運びとなった。

 フレディ・マーキュリーは、タンザニアで生まれ、1960年代の半ばで英国に移るまでインドで育った。1970年にブライアン・メイ、ロジャー・テイラーとクイーンを結成。クイーンは「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「愛にすべてを/Somebody to Love」などのヒットを飛ばし、70年代を代表する独創的なバンドに成長した。ロック界で唯一無二の声を持つと広く認められているマーキュリーは1991年、HIVによる免疫不全により45歳の若さで亡くなった。



◎ブライアン・シンガーのインスタグラム投稿
https://www.instagram.com/p/BMZ6QbxDpcS

最終更新:2016/11/7(月) 15:55

Billboard Japan