ここから本文です

イエスが来日公演全日程でミート&グリートを実施

CDジャーナル 2016/11/14(月) 15:11配信

 スティーヴ・ハウ(g)、アラン・ホワイト(dr)、ジェフ・ダウンズ(key)、ジョン・デイヴィソン(vo)、ビリー・シャーウッド(b)の現ラインナップで来日し、11月21日(月) / 22(火) / 28(月) / 29(火)東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホール、24日(木)大阪・オリックス劇場、25日(金)愛知・名古屋 Zepp Nagoyaの全3都市6公演を行うイエス(YES)が、全公演にてミート&グリートを実施することを発表。

 ミート&グリート企画に参加できるのは、各公演5名様。公演当日のチケット座席番号・整理番号からランダムに選出、終演後ロビーにて当選番号が掲示された方のみがバックステージにエントリー可能。メンバーと対面できるほか、写真撮影、お手持ちのグッズへの直筆サインなども予定されています。詳しくは公演詳細ページ(www.udo.co.jp/Artists/Yes/index.html)にてご確認ください。

 なおイエスは今回のツアーで『海洋地形学の物語 Tales from Topographic Oceans』収録曲「神の啓示 The Revealing Science of God (Dance of the Dawn) 」「儀式 Ritual (Nous sommes du soleil) 」を完全再現するほか、『イエスソングス Yessongs』(1972)からの選りすぐりや『ドラマ Drama』(1980)からの楽曲もプレイ。メンバーは「『海洋地形学の物語』『ドラマ』の曲は今後一切演奏するつもりがない。来場のお客様にはぜひ楽しんでほしい」と語っているだけに、貴重な公演となりそうです。来場者全員に配布(各日ランダム)される特製クリアファイルにも注目。

最終更新:2016/11/14(月) 15:11

CDジャーナル