ここから本文です

エアロスミス、“最後”のヨーロッパ・ツアーを発表

BARKS 2016/11/15(火) 10:13配信

エアロスミスが月曜日(11月14日)、2017年にヨーロッパで“フェアウェル”ツアーを開催すると発表した。

◆エアロスミス画像

バンドは、以下のような声明を出した。「アメリカの偉大なロックンロール・バンドが本日、来年、ヨーロッパでマンモス・ツアーを行なうことを発表した。南米公演を大成功のうち終え、エアロスミスはこれまでで最高のロック・ショウと共に再び大西洋を渡る。これは間違いなく、2017年究極の必見イベントになるだろう。バンドがこの、彼らの“フェアウェル”ツアー、“Aero-Vederci Baby!”に着手するのだから」

ツアーは5月17日にイスラエルでスタート。現在のところ、7月5日まで15ヶ国17公演が発表されている。

エアロスミスは、ライブ映像をフィーチャーした2分ほどのツアー告知映像と共に、スティーヴン・タイラーとジョー・ペリーがキャスターに扮したAerosmith News Networkの映像を公開。この中で、タイラーが「これが最後になるって噂は事実なのか?」と問うと、ペリーは「どうだか」と答えている。

“フェアウェル”という言葉が正式に出たのはショックだが、テイラーは以前、フェアウェル・ツアーは「永遠に続く」と話していたこともあり、かなり長い間続くか、あわよくば終わりがないのではとの希望的観測もある……。

Ako Suzuki

最終更新:2016/11/15(火) 10:13

BARKS