ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 四十ニ言目『鈴木健三は日本のプロレス界が失ったものを取り返してくれる逸材』

バトル・ニュース 2016/11/24(木) 20:19配信 (有料記事)

11月3日、福島県楢葉町で行われた東日本大震災復興チャリティープロレスに、主催者代表の宮本和志(俺が昔から知っているレスラー)に招かれて「実況解説」という役割で参加した際に、何と14年ぶりに思わぬ選手と一緒になった。その選手の名はKENSO。あの鈴木健三である。

 「お久しぶりです。健三です。永島さんちっとも変わりませんね」と現地へ向かうバスの中で挨拶されてビックリした。「おう、健三か。ずいぶんと逞しくなったな」
 俺は彼がこのチャリティープロレスに参加するのを全く知らなかったので感動ものだった。本文:1,974文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/11/24(木) 20:19

バトル・ニュース