ここから本文です

ジャーニー、『エスケイプ』『フロンティアーズ』を完全再現する特別公演を開催

CDジャーナル 2016/11/28(月) 18:10配信

 2017年2月、ニール・ショーン(g)、ロス・ヴァロリー(b)、ジョナサン・ケイン(key)、スティーヴ・スミス(dr)、アーネル・ピネダ(vo)の現ラインナップで約4年ぶりに来日し、東名阪仙のジャパン・ツアーを開催するジャーニー(JOURNEY)。同ツアーに“特別公演”として、2月7日(火)の東京・日本武道館が新たに決定。

 特別公演では、世界初となる『エスケイプ』(1981)と『フロンティアーズ』(1983)の完全再現ライヴを敢行。「Don't Stop Believin'」「Open Arms」を収録した『エスケイプ』と「Separate Ways(Worlds Apart)」「Faithfully 時への誓い」などを収めた『フロンティアーズ』はいずれも当時大ヒットを記録したプラチナム・アルバム。ファン必見の公演となること必至です。

 なお、そのほかの公演は2月1日(水)大阪城ホール、2日(木)愛知県体育館、4日(土)宮城・ゼビオアリーナ仙台、6日(月)東京・日本武道館の全4公演。詳しくは公演特設ページ(udo.jp/Artists/Journey/index.html)にてご確認ください。

最終更新:2016/11/28(月) 18:10

CDジャーナル