ここから本文です

画像ファイルからマルウェアに感染させる「ImageGate」攻撃発見 SNS経由で拡散

ねとらぼ 2016/11/28(月) 12:25配信

 悪質なコードが埋め込まれた画像ファイル経由でマルウェアに感染させる攻撃方法が発見されたと、セキュリティ企業「Check Point Software Technologies」が注意を呼び掛けている。

【感染したランサムウェアがファイルを暗号化】

 「ImageGate」と命名されたこの攻撃は、Facebookなどのソーシャルメディアを利用して拡散している。手法は次の通り。SNSにアップデートされた悪質なコードが埋め込まれた画像ファイルを利用者がダウンロード。このファイルをクリックした瞬間にマルウェアが実行される。

 同企業は9月上旬からSNSでこの攻撃を確認しているという。特殊な拡張子を持つ画像ファイルをむやみに開かないよう心掛けてほしい。

最終更新:2016/11/28(月) 12:25

ねとらぼ