ここから本文です

レス・ポールの超豪華トリビュート・ライヴが映像化

CDジャーナル 2016/12/13(火) 17:24配信

 伝説のギタリストであり、ロック・シーンを中心に多くのミュージシャンが愛用するギター「レスポール」を発明したことでも音楽史にその名を刻んだレス・ポール(2009年死去)。その90歳のバースデイを記念して2006年2月7日にアメリカ・カルフォルニアで開催されたトリビュート・ライヴの模様が『レス・ポール 90th バースデイ・ライヴ』(DVD / YMBA-10684 4,000円 + 税)として映像化。2017年1月13日(金)に発売されることが決定しています。

 スラッシュ(ガンズ・アンド・ローゼズ)、ジョー・ペリー(エアロスミス)、ニール・ショーン(ジャーニー)、スティーヴ・ルカサー(TOTO)、ジョー・サトリアーニ、バディ・ガイ、ロベン・フォード、ケニー・ウェイン・シェパードといったレス・ポールを敬愛する豪華ギタリストが参加し、ドラムにもヴィニー・カリウタ、ケニー・アロノフというビッグネームを配したこのライヴ。スラッシュとスティーヴ・ルカサーをバックにエドガー・ウィンターが歌い上げるスティーヴィー・ワンダーの名曲「迷信」や、ジョー・ペリーとバディ・ガイのギター・バトルが繰り広げられるドン・ニックスの「ゴーイング・ダウン」など、“奇跡の競演”といえるパフォーマンスの数々をたっぷりと収めています。

最終更新:2016/12/13(火) 17:24

CDジャーナル