ここから本文です

ザ・グレート・サスケが会見 ブログの真意と成宮氏への思い明かす

オリコン 2016/12/14(水) 22:11配信

 芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴氏に対してつづったブログが物議をかもしているみちのくプロレスの覆面レスラー、ザ・グレート・サスケが14日、横浜市内で報道陣の取材に応じた。息子が成宮氏からハラスメントを受けたと告白した内容に相違はないとし、改めて「ブログに書いたとおりなんです」と断言した。

【画像】芸能界を引退した成宮寛貴氏の直筆コメント

 サスケは成宮氏の引退発表直後、自身のブログで「10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか?」と告白。“ハラスメント”の部分を具体的に問われると「いわゆるセクハラです。ストレートに言ってセクハラです、これはハッキリと言っていい」。相手は成宮氏だとハッキリ言ったのかという問いにも「はい」と認めた。成宮氏と息子の関係性については「仕事上の場で出会ったと聞いています。初めて会った日のすぐの出来事だと聞いています」とした。

 息子はその一件を原因として心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されたといい、現在は海外で療養中。「ここ数年引きこもりのような状態で外部の情報を遮断している」と明かし、今回の騒動についての反応を問われると「全く無反応です。知らないと思います。話せる状況じゃない」とした。

 「もちろん親ですから息子の言うことを100%信じたいけれど、その一方で冗談であってほしい。いや冗談に違いないと思って10年余りを過ごしてきた」とこれまでの心境を語りつつ「ブログと重複しますけれど、突然『引退します』と言って姿を消されるようなやり方は私を含めて、皆さんも納得してない。私は今まで陰ながらですが成宮さんを応援していました。でもこんな辞め方をするならやはり納得がいかない」と不満を口に。その思い、衝動からブログ掲載に至った。

 「公表することでさらに息子が傷つくことは?」との声には「そういう見方もあるかもしれない。それは私からすると涙が出るほどありがたい心配です。ただ皆様がご心配なさってるようなレベルをもう超えちゃってるんです。本当に大変なんです、そういった(PTSDを)発症した人の対処の仕方は。心配は本当にありがたいけど、ただ皆さんの想像しているレベルのものではないですから…」と答えた。

 今回の一件について「成宮さんを訴える気持ちはない」といい「私が表立って声を上げてしまった以上、ご本人の所属事務所のマネージャーさんとは話し合いの場を持ちたい。私の真意をわかってもらいたい」と呼びかける一幕もあった。

 一連の騒動について赤裸々に告白したサスケは、引退した成宮氏について「精神的にもおつらいと思う。裏切りに遭ったと(引退発表の)本人の文面もありましたし、心身ともにダメージを負っている状態だと思う。そういうダメージは時が解決すると思いますので、いまはゆっくり休むとしても将来的には元気な姿で復帰されて、過去を笑い飛ばして、何言ってるんだよ。そんなわけじゃないじゃないかと、復帰してほしい。そういう思いです。こんな形で辞めてほしくない。あの方はスターじゃないですか。スターは輝き続けていなきゃいけない」とメッセージを送った。

最終更新:2016/12/15(木) 9:02

オリコン

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!