ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 四十四言目『藤原嘉明とのエピソードには事欠かない』

バトル・ニュース 2016/12/14(水) 23:27配信 (有料記事)

恐るべき68歳---関節の鬼と言われ未だマット界にその名をとどろかせている藤原組組長・藤原嘉明である。先日のチャリティープロレスで久しぶりに彼の試合をリングサイドから見た。
 KENSO、曙、宮本和志らとの6人タッグだったが、試合を席巻したのも藤原だった。得意の関節ワザはもちろんだが圧巻だったのは頭突きだった。
 俺は藤原のことを、そのファイトぶりから「スッポン」と昔から呼んでいるが、もう40年にもなる古い付き合いでエピソードには事欠かない。あのアントニオ猪木をして「最も怖い男だ。怒らせると何をしでかすかわからん危険な男だ。俺はずい分助けられたものだよ」と言わしめた男である。
 猪木が引退を決めてからの「引退ロード」の初戦に、俺が選んだのが藤原だった。本文:2,155文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/12/14(水) 23:27

バトル・ニュース

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!