ここから本文です

新発見された希少な植物にジミ・ヘンドリックスの名前

BARKS 2016/12/18(日) 23:42配信

サンディエゴ大学のリサーチャーMark Dodero氏が、メキシコ・バハ・カリフォルニア州で発見した植物にジミ・ヘンドリックスにちなんだ名前をつけた。

◆ジミ・ヘンドリックス画像

同州にある半島にしか生息しないことがわかったこの稀な植物は、“Dudleya hendrixii(Hendrix’s liveforever)”と呼ばれることになった。Dodero氏がジミヘンのファンというだけでなく、彼はこれを発見したときまさに「Voodoo Child」を聴いていたそうだ。

新たに発見された植物だが、農業地や道路の拡大により生息地が減少しており、すでに危機的状態にあるという。

ジミ・ヘンドリックス関連ニュースとして、今週、彼のギター1951年製Epiphone FT79 acoustic (Serial No. 62262)がオークションに出品し、予想価格8万~12万ポンド(約1,180万~1,770万円)を大きく上回る20万9,000ポンド(約3, 075万円)で落札された。

ヘンドリックスは1967年、この中古のギターをモンタレーの出演料を使い25ドルで購入。ロンドンで彼が住んでいたアパートメントではアンプが使えなかったため、このアコースティック・ギターは、なくてはならない相棒だったそうだ。3年間ではあるが、彼にしては最も長く所有していたギターだという。購入してから3年後、Blue Minkのギタリストだったアラン・パーカーにプレゼントし、彼はポール・マッカートニーやデヴィッド・ボウイ(「Diamond Dogs」)とのレコーディングで使用したそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:2016/12/18(日) 23:42

BARKS