ここから本文です

セバスチャン・バック「スキッド・ロウへの復帰協議、中断」

BARKS 2016/12/21(水) 20:09配信

セバスチャン・バックは最近、スキッド・ロウへの復帰に関してマネージャー同士が話していると明かしたが、早くもそれは過去のものとなってしまったそうだ。

◆セバスチャン・バック画像

『Vanyaland』のインタビューで、再度、スキッド・ロウとのことについて問われたセバスチャンはこう答えた。「俺は以前、マネージャー同士が“話している”と言った。いまは、マネージャー同士が“話していた”と言わねばならぬ(笑)。ゴメン! ゴメン! なんだかんだ、どうだこうだあって、あれは…、俺には理由はわからないが、残念ながら、別の方向へ行ってしまった」

「俺は本当に忙しい。理解に苦しむほどだ。俺は(リユニオンを)やりたいと思っているが、実現しないとしても、俺にはほかにやることが山ほどある。だから、何であれ起こることは起きる。でも、それは俺次第ってわけじゃないんだ。俺とは関係ない…。それが俺だ(笑)」

というわけで、しばらくセバスチャンがスキッド・ロウへ復帰する見込みはない模様。スキッド・ロウは最近、トニー・ハーネルが脱退後、ツアーに参加していた元ドラゴンフォースのZPサートと曲作り・デモのセッションをスタートしたと明かしている。

Ako Suzuki

最終更新:2016/12/21(水) 20:09

BARKS