ここから本文です

【オリックス】「バファローズポンタ」残留決定。来季は「負けたら脱ぐ」契約

スポーツ報知 2016/12/22(木) 19:44配信

 オリックスは22日、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティマーケティングと、来年度のスポンサー契約を結んだことを発表した。これにより両社のコラボで生まれた「バファローズポンタ」の来季の残留が決まった。 ポンタはこの日チームの大トリで契約を更改。契約年数や年俸の詳細は明らかにされていないが、球団関係者いわく「負けたら脱ぐ契約」を結んだという。今年は帽子にあったロゴが、来年の春季キャンプからは、ユニホームパンツの右上にお引っ越しすることも決定した。

 今年4月から開始されたツイッターでは、試合前と試合後に勝敗に応じたイラストが投稿されるのが人気を集め、現在では16万人近いフォロワー数を誇る。「タヌキ=他を抜く」という願いを込めて、5月20日のロッテ戦(京セラD)からは30センチのぬいぐるみが、ベンチとブルペンに置かれるようになった。同型のぬいぐるみ(5380円)も発売即完売を繰り返し、在庫切れが相次ぐなど、ファンには欠かせない必須アイテムとなった。

 今オフのオリックスは糸井、陽岱鋼とFA戦線で“連敗”し、明るい話題が少なかった。それだけに人気キャラクターの続投はファンにとって朗報になったようで、ネット上では「バファローズポンタ」がYahooのリアルタイム検索の1位となるなど、盛り上がりを見せた。

 球団関係者は「今オフの契約更改のトリを飾る形となったバファローズポンタ。今季、彗星のごとく現れ、オリックスのみならず球界に一大ブームを巻き起こしたその活躍には脱帽するほかない。来季はチームの躍進とともに、バファローズポンタの勝利の雄叫び『オリホー』が流行語大賞を獲得することを期待したい。新たなグッズなども前向きに検討中です」とさらなるフィーバーを呼びかけた。

最終更新:2016/12/22(木) 19:44

スポーツ報知

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!