ここから本文です

【オリコン年間】AKB48、シングルV7達成 6年連続でTOP4独占

オリコン 2016/12/24(土) 4:00配信

 人気アイドルグループ・AKB48が、『第49回オリコン年間ランキング2016』の「シングル作品別売上枚数」部門で前人未到のV7を達成した。向井地美音が初センターを務めた「翼はいらない」(6月発売)が151.9万枚を売り上げて年間1位となり、自身が持つ「年間シングル1位連続獲得年数」の歴代1位記録を7年に更新した。

【特集】AKB48強し!年間シングル売上TOP25

 2位は10周年記念シングルとして卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子が参加した「君はメロディー」(3月発売/129.5万枚)、3位は選抜総選挙でV2を達成したHKT48の指原莉乃がセンターを勝ち取った「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(8月発売/121.4万枚)、4位は年内で卒業する島崎遥香がセンターを務めた「ハイテンション」(11月発売/120.3万枚)。AKB48は2011年から全シングルを年間ランキング上位に送り込み、6年連続でTOP4を独占した。

 シングル作品の総売上金額を合計した「シングルアーティスト別セールス」は、年間62.0億円で6年連続1位。2011年度から続いている「年間シングルミリオンセールス連続達成年数」も自身が持つ女性アーティスト歴代1位記録を更新して6年連続となり、全アーティスト1位のB’zが持つ7年連続(1991~97年度)に迫った。

■13年前の「世界に一つだけの花」が年間12位 欅坂46が新風

 シングルTOP10はAKB48、乃木坂46、嵐の3組の作品で占められたが、1月の独立・解散騒動以降、ファンが購買運動を展開していたSMAPの2003年発売のシングル「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が、今年度だけで43万9774枚を売り上げ、12位にランクイン。今年度の集計最終週の12/19付で累積売上300.8万枚を記録し、発売から13年9ヶ月かけて史上3作目のトリプルミリオンを達成した。

 また、4月にデビューした欅坂46が11位に「二人セゾン」(11月発売/46.8万枚)、13位に「世界には愛しかない」(8月発売/39.3万枚)、14位に「サイレントマジョリティー」(4月発売/37.7万枚)の3作品を送り込み、新風を吹き込んだ。

◆第49回オリコン年間ランキング2016◆
集計期間=2015年12/28付~2016年12/19付。CDショップ、専門店、複合店、インターネット通販、家電量販店、コンビニエンスストアなど、音楽・映像ソフトを販売している全国約2万3800店舗の実売データをもとに集計

最終更新:2016/12/24(土) 4:00

オリコン