ここから本文です

[月刊G 1月号]Wインタビュー 山本泰寛×重信慎之介

スポーツ報知 2016/12/25(日) 11:01配信 (有料記事)

◆プロ1年目を振り返る

 重信、山本選手は中学、高校、大学までライバル同士。今年、同じユニホームを着て同じグラウンドに立った二人が、今度は内野のポジションを競うことになりそう。そして今、巨人1年目を振り返り、来季へ向けて力強い目標を掲げました。取材日=11月4日 構成=吉田智美(編集部)

 ―1年目のシーズンが終わりました。

重信「いろいろ体験できました。まずは、いきなり(一軍の)キャンプに参加させていただいて、開幕も経験させていただいて、そこからファームに落ちて、一軍で感じたことを自分の中でいろいろ考えて練習して、また一軍の舞台に上げさせてもらって、またファームに落ちて、その繰り返しだったんですけど、その経験は自分にとってすごくプラスになりました」

山本「ボクは、単純に毎日試合ということが初めての経験だったので、すごく疲れましたし、一年通して大変だったと感じました。二軍ではいいスタートを切れたんですけど、一軍に行ってみると、やっぱりまだまだ力の足りなさや、全然違うプレッシャーを感じて、課題がすごくたくさん見つかりました」本文:6,369文字 この記事の続きをお読みいただくには、月刊ジャイアンツの購入が必要です。

  • 通常価格:
    360円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    308円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/12/25(日) 11:01

スポーツ報知