ここから本文です

歌丸、肺炎で入院「正月初席」は春風亭昇太が代演

スポーツ報知 1/2(月) 20:12配信

 落語家・桂歌丸(80)が2日、肺炎で横浜市内の病院に入院したことが分かった。

 この日、歌丸が出演予定だった新宿末廣亭正月初席第2部は、春風亭昇太(57)が代演した。

【写真】昇太、歌丸に「師匠は働き過ぎなんですよ」と忠告も

 歌丸は、同会場で行われた1日の初日に出演したが、この日になって体調不良を訴え、横浜市内の病院で診察を受け肺炎と診断された。

 落語芸術協会は、出演予定だった同会場の3日は三遊亭小遊三(69)が代演、4、5日は春風亭昇太が代演を務めると発表した。

 また、5日の国立演芸場と7日の横浜にぎわい座は休演。出演が予定されている11日からの浅草演芸ホール二之席は様子を見て決めるという。

最終更新:1/2(月) 20:51

スポーツ報知

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!