ここから本文です

大宮MF家長昭博が川崎Fへ完全移籍!「本当にありがとう」

ゲキサカ 1/5(木) 13:14配信

 大宮アルディージャは5日、MF家長昭博が川崎フロンターレへ完全移籍すると発表した。家長は2016シーズンに26試合に出場し、11得点を挙げていた。

 大宮を通じては「2016シーズンを最後に、大宮アルディージャを退団することになりました。大宮アルディージャでの3年間を思い返すと、チームメート、クラブスタッフ、ファン・サポーターの皆さま、たくさんの方に支えていただき頑張ってこれたんだと、あらためて深く思います。皆さま、本当にありがとうございました。これからも大宮アルディージャの幸運を祈り、応援しています。本当にありがとう」と挨拶した。

 また新天地となる川崎Fを通じては「このたび、大宮アルディージャから移籍してきました家長昭博です。伝統ある川崎フロンターレの一員になることができ、心からうれしく光栄に思います。等々力のピッチでサポーターの皆様と共に闘えることを楽しみにしています。応援の程、何卒よろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●家長昭博
(いえなが あきひろ)
■ポジション
MF
■生年月日
1986年6月13日(30歳)
■身長/体重
173cm/70kg
■出身
京都府
■選手歴
長岡京SSS―G大阪Jrユース―G大阪ユース―G大阪―大分―C大阪―マジョルカ(スペイン)―蔚山現代FC(韓国)-G大阪―マジョルカ―大宮

最終更新:1/5(木) 13:36

ゲキサカ