ここから本文です

将棋の所司七段、「私の自宅が火災で全焼」とブログ更新し謝罪

スポーツ報知 1/7(土) 20:15配信

 将棋の渡辺明竜王(32)の師匠で、4日夜に千葉県船橋市の自宅が全焼した所司和晴七段(55)が7日、火災後初めてブログを更新し、謝罪した。

 「私の自宅が火災で全焼」とのタイトルのエントリーで、所司七段は「家族の火の不始末で、大きな火災になってしまいました。ご近所にも飛び火してしまい、多くの皆様に大変なご迷惑とご心配を掛けてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。自身は1日の入院で済む軽傷だったとしながら「ただ煙をかなり吸いましたので、大事に様子を見ていきたいです」と報告した。

 この日は同県習志野市にある所司一門将棋センターに顔を出したという所司七段。弟子の松尾歩八段(36)、石田直裕四段(28)が手伝いに来てくれたことに感謝の気持ちをつづった。

 火災は4日午後9時40分ごろ発生。所司七段の木造2階建ての自宅が全焼し、隣接する住宅などの一部も焼けた。所司七段は顔に軽いやけどを、同居する弟(49)も軽傷を負った。

最終更新:1/7(土) 20:15

スポーツ報知