ここから本文です

宇佐美、テストマッチでゴール!アウクスブルク2017年初ゴールでアピール

GOAL 1/8(日) 9:26配信

アウクスブルクはテストマッチでオランダのAZと1-1で引き分けている。FW宇佐美貴史がアウクスブルクの2017年初ゴールを決めた。

4日からスペインのキャンプ地に到着したブンデスリーガ12位のアウクスブルクは7日にエールディヴィジを5位で折り返しているAZと対戦。年末に正監督に就任したマヌエル・バウム監督は宇佐美を先発起用し、前半は4-1-4-1の左サイドに置いた。

そして、その宇佐美が21分、MFジョナサン・シュミットからのクロスに反応。右サイドで抜け出したシュミットがゴール前に送り込んだボールをMFク・ジャチョルらがスルーするとファーで宇佐美がボールを叩き込んでいる。

前半終了間際にもシュミットが右からクロスを入れると、相手DFがクリアを試みるもボールは宇佐美の足元へ。左足でダイレクトボレーを放ったが、これは惜しくも枠を外してしまった。

ハーフタイムに10人を入れ替えたバウム監督だが、先発メンバーでは宇佐美だけが後半もプレー。FWラウール・ボバディージャが投入された67分までピッチに立った。

AZは60分に同点に成功すると、そのままスコアは動かなかった。

なお、アウクスブルクは今回のキャンプでは12日にもテストマッチを開催。ブンデスリーガ2部所属のハノーファーと対戦する予定となっている。

GOAL

最終更新:1/8(日) 9:26

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合