ここから本文です

共謀罪「大きな懸念」=賛否は言及避ける―蓮舫氏

時事通信 1/8(日) 12:02配信

 民進党の蓮舫代表は8日のNHK番組で、いわゆる「共謀罪」を創設するための組織犯罪処罰法改正案が通常国会に提出されることについて、「相当大きな懸念もある」と述べ、徹底審議を求める考えを示した。

 
 蓮舫氏は「(過去)3回も廃案になった法案がほとんど中身を変えずに出てくるのは立法府の軽視だ」とも指摘した。ただ、法案への賛否については、番組出演後、記者団に「中身を吟味しないといけない」と述べるにとどめた。 

最終更新:1/8(日) 12:04

時事通信