ここから本文です

磐田に“俊輔効果”川又加入、川辺レンタル延長、松井残留で歓迎ムード広がる

スポニチアネックス 1/9(月) 5:57配信

 磐田が8日、横浜から元日本代表MF中村俊輔(38)が完全移籍で加入すると発表したことを受けて、チームには歓迎ムードが広がっている。

 中盤のパサーを求めていたFW川又堅碁(27)は中村の加入を見越して名古屋から移籍を決断。レンタル元の広島復帰が濃厚だったMF川辺駿(21)は「対戦した選手で一番凄かった。一緒にやってみたい」と1年間の期間延長を決めた。MF松井大輔(35)も10年W杯南アフリカ大会でともに戦った仲間とのプレーを望んで残留を選んだ。

 今季のチーム編成に好影響をもたらした中村には、サックスブルーの新たな顔として期待がかかる。14年7月以来空き番だった背番号10を背負うことも決定。中村は「新たな挑戦として、ジュビロ磐田でプレーさせていただくことを決断いたしました。チームに貢献できるよう全身全霊を懸けて戦います」とのコメントを発表した。

最終更新:1/9(月) 11:03

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!