ここから本文です

千葉が川崎を下して初の日本一 チーム創設6年目で快挙達成=全日本バスケ

スポーツナビ 1/9(月) 17:47配信

 全日本総合バスケットボール選手権(オールジャパン2017)は9日、東京・国立代々木競技場第1体育館で男子決勝が行われ、Bリーグ1部の千葉ジェッツが川崎ブレイブサンダースを88-66で下し、初優勝を飾った。

 千葉は第1ピリオド(P)に川崎の速攻を許して17-19とリードされるが、第2Pに固い守りからリズムをつかみ、3本の3ポイントシュートで逆転。10点差をつけて第3Pを迎えると、その後も主将・小野龍猛らが外角からゴールを射抜き、テンポの良い攻撃で最大25点差をつけてリーグ戦で最高勝率の川崎を退けた。

 千葉はチーム創設6年目にして初のタイトル獲得。今大会は今年で92回目を迎えるが、プロチームが日本一に輝くのは史上初となった。

最終更新:1/9(月) 17:54

スポーツナビ