ここから本文です

【京成杯】マイネルスフェーン、重賞初制覇へ急成長!手塚師「試金石の一戦」

スポーツ報知 1/10(火) 6:06配信

◆第57回京成杯・G3(15日・芝2000メートル、中山競馬場)

 マイネルスフェーンが第57回京成杯・G3(15日、中山)で重賞初制覇に挑む。勝ち上がりに6戦を要したが、前走のホープフルSはレイデオロの2着。内でロスなく立ち回り、最後までしっかりと脚を伸ばした。「強いメンバー相手に見せ場十分の内容。思った以上に走ってくれた。不器用なところがあって未勝利を勝つまでに時間がかかったが、競馬を使うごとに内容は良くなっている」と手塚調教師は成長に目を細めた。

 1週前追い切りは美浦のWコースでウインヴォラーレ(4歳1000万)と併せ、5ハロン71秒8―13秒8。「脚慣らし程度だったが、前走の反動はなく状態をキープ。試金石の一戦になるが、前走はフロックではないと思っているので楽しみにしている」とトレーナーの期待は大きい。急激に力をつけたステイゴールド産駒が一気にトップへ駆け上がる。

最終更新:1/10(火) 15:40

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!