ここから本文です

中村俊輔「マリノスで終われれば一番…」一問一答

日刊スポーツ 1/9(月) 7:56配信

 横浜の元日本代表MF中村俊輔(38)が磐田へ移籍することが8日、両クラブから発表された。

【写真】マリノスの株式保有

◆中村の一問一答

 -決断をしたのは

 やはり、マリノスでプレーしたいし、マリノスで終われれば一番いいと思っていた。それが少しずついろんなものがあって、毎日「これは違うんじゃないか」と。そんなことは普通はないこと。いろんなバランスが崩れていった。

 -サポーターへ言いたいことは

 応援される側の領域でなくて、育てられたという感じがしている。本当に、皆さんの前で報告、あいさつができないのは申し訳ない気持ち。出て行くことがベストなのか…ずっと考えていた。失うものが多いと思うんですけど、新しい挑戦、道に行こうかなと。長谷川社長は「最後は横浜に戻る契約も織り込もうか」とまで言ってくださった。でも保険はかけたくないし、行くからには骨をうずめるつもりでと。そこまで(話し合いで)扉を開いてくれる社長はいなかった。

 -マリノスの選手へ

 ボンバー(中沢)、(栗原)勇蔵もそうですけど、特にこの2人はマリノスで完全燃焼できるように、サポーターの方々はサポートしてあげてほしい。ボンバーはライバルというか戦友。

最終更新:1/9(月) 8:34

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!