ここから本文です

ららぽーと甲子園が3月大規模改装 新店は31店

神戸新聞NEXT 1/10(火) 20:36配信

 三井不動産(東京)は10日、兵庫県西宮市の大型商業施設「ららぽーと甲子園」を大規模改装し、3月18日から順次オープンすると発表した。2004年の開業以来、11年に次いで2回目の大幅刷新となる。

 アニメ「妖怪ウォッチ」のキャラクター商品を扱う常設店と、中華料理の「九龍點心(クーロンてんしん)」が関西初出店。洋服雑貨の「ノース オブジェクト」がショッピングセンター内への初出店となる。これらを含め新規出店は31店、改装は13店。

 フードコートは座席数を増やし、赤ちゃんを寝かせながら食事ができる座敷風の席も設ける。屋外公園に人口芝を敷いて遊具を置くほか、おむつ替えなどができる「ららキッズパーク」も全面改装するなど、子育て世代が利用しやすい施設とする。

 ららぽーと甲子園は約6万平方メートルの店舗面積に約150店が入る。15年度の売上高は217億円。(塩津あかね)

最終更新:1/10(火) 21:00

神戸新聞NEXT

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!