ここから本文です

VWが初の通年首位へ=トヨタ上回る見通し―16年販売

時事通信 1/10(火) 21:58配信

 【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は10日、グループ全体の2016年の世界販売台数が前年比3.8%増の1031万2400台と、過去最高を記録したと発表した。

 VWと世界首位の座を争うトヨタ自動車は16年の見通しを1009万1000台としており、これを上回ったVWが初の通年首位に立つのはほぼ確実だ。

 VWの15年の世界販売は、同年9月に発覚したディーゼル車の排ガス不正の影響で終盤に失速し、通年ではトヨタに次ぐ2位にとどまった。16年は地域別で全体の約4割を占める中国が12.2%増と好調だったほか、欧州も4.0%増と前年比プラスを確保。一方、震源地となった米国は2.6%減だったが、マイナス幅は小さかった。 

最終更新:1/11(水) 0:02

時事通信