ここから本文です

(教えて!長期金利:1)10年債の市場価格が指標

朝日新聞デジタル 1/11(水) 7:30配信 (有料記事)

 日本銀行が金融政策で「ゼロ%程度」に事実上固定している長期金利。住宅ローンや企業の資金繰りなどの金利の指標として、生活や仕事に深く関わっています。2016年には長期金利が「マイナス」となる異例の事態にもなりました。日々刻々と動く金利の数字の裏で何が起きているのでしょうか。4回のシリーズで解説します。

 「長期金利の操作を行う。『ゼロ%程度』で推移するよう長期国債の買い入れを行うこととした」
 2016年9月21日。日本銀行は、13年4月の大規模緩和開始から3年半たっても「物価上昇率2%」の目標が達成できず、新たに長期金利を操作する政策を決定。……本文:3,301文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:1/11(水) 7:30

朝日新聞デジタル