ここから本文です

【情報追記】プラチナゲームズ、『Scalebound』開発中止に対し公式にコメント…神谷Dからのツイートも

インサイド 1/11(水) 17:00配信

※情報追記:本作のディレクター神谷英樹氏のツイートを追加しました。


プラチナゲームズは同社公式ブログにて、Xbox One/Windows向け『Scalebound(スケイルバウンド)』の開発中止について、公式にコメントを発表しました。

【関連画像】

同タイトルの開発中止の報は、Microsoft Studiosより海外向けに発表されていましたが、この度、プラチナゲームズ公式ブログでも改めて発表に。「『Scalebound』を楽しみにしてくださっていたユーザーの皆さまには、このようなお知らせをすることになり、私たちとしても残念でなりません。」とコメントしました。

今回は残念な結果にはなってしまいましたが、同社は今後発売予定の『NieR:Automata』や『GRANBLUE FANTASY Project Re:Link』、『LOST ORDER』など様々なタイトルを、最高品質でユーザーに届けられるよう尽力していくとしています。

皆さん、既にリリースがあった通り、『Scalebound』が開発中止という大変残念な結果となってしまいました。発売を待ってくれていたユーザーの皆さんには、申し訳ないという言葉しかありません。本当にごめんなさい。— 神谷英樹 Hideki Kamiya (@PG_kamiya) 2017年1月11日
新年早々残念なお知らせになってしまいましたが、これから僕が皆さんに出来ることは、おもしろいゲームを作ってそれをお届けすることしかありません。皆さんを二度と裏切らないよう、これまで以上にゲーム作りに励んで参りますので、どうか厳しい目で見守ってやってください。よろしくお願いします。— 神谷英樹 Hideki Kamiya (@PG_kamiya) 2017年1月11日
…というわけで、今日からぼちぼちツイッターを再開します…聞くところによると精神的に病んで休職していたということらしいので皆さんお手柔らかに…— 神谷英樹 Hideki Kamiya (@PG_kamiya) 2017年1月11日

最終更新:1/11(水) 17:26

インサイド

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!