ここから本文です

(耕論)統計とつきあう 幸田真音さん、稲葉延雄さん、佐々木彈さん

朝日新聞デジタル 1/11(水) 16:00配信 (有料記事)

 GDP(国内総生産)をはじめ、様々な統計が経済の実態を表していないのではないかと、見直し議論が盛んだ。生活に欠かせないと言われるけれど、統計とはいったい、どんなもの?

 ■人の営み、雄弁に語る足跡 幸田真音さん(作家)
 債券トレーダーとして働いていたとき、経済統計は相場を動かす「材料」でしかありませんでした。世界各国の失業率や物価指数など、0・1ポイント単位の変化に目をこらし、相場がどう動くのか、神経を研ぎ澄ますのです。失業率が改善しようが悪化しようが、どうでもよかった。結果として稼いだかどうかだけがすべて、の世界でした。……本文:6,876文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:1/11(水) 16:00

朝日新聞デジタル