ここから本文です

草なぎ新ドラマ「嘘の戦争」関西で15・5%、全局最高

デイリースポーツ 1/11(水) 10:39配信

 昨年12月31日に解散したSMAPの草なぎ剛が主演するフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(火曜、後9・00)の初回2時間スペシャルの関東地区平均視聴率が11・8%、関西地区15・5%だったことが11日、わかった。関西地区ではNHKを含め、同時間帯で最も高い数字となった。

 ドラマは、幼い頃に家族を殺された恨みを、天才的な詐欺師となって晴らしていく男・一ノ瀬浩一(草なぎ)の物語。草なぎのシリアスな演技に注目が集まっていた。

 6日に行われた制作発表会見では、SMAP解散後メンバーが登場するのは草なぎが初めてとあり、草なぎの一言を求めて報道陣が集まった。質問はドラマに関することと制限されていたが、解散後の心境を問う声が飛ぶと草なぎは「頑張ります!よろしくお願いします」と応答。“神対応”でも存在感をみせていた。

 (数字はビデオリサーチ社日報調べ)

最終更新:1/11(水) 12:58

デイリースポーツ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!