ここから本文です

中日・森監督 駒大4年時の仰天秘話を恩師が披露「それが森の流儀」

東スポWeb 1/11(水) 20:07配信

 中日の森繁和新監督(62)を激励する「森監督を励ます会」が11日、都内のホテルで行われた。

 森監督が駒沢大学時代に監督だった太田誠駒大硬式野球部OB会長(80)は、1976年のドラフトでロッテから1位指名を受けながら、拒否した際のエピソードを披露。「『私にはまだ足らないところがある。1位でも行きません』とあの何百勝もした監督に1人で断りに行った。私も付いていってない。それが森の流儀」。通算400勝を誇る金田正一氏(83)に一大学生が1人で断りに行ったというのだから、驚くばかりだ。

 また、森監督の1年先輩の中畑清氏(63=評論家)は「落合(博満GM)との絡みの中でよく選んでくれたな。あり得ないと思っていたんだけど、中日の英断に拍手を送りたい」とあいさつし会場を沸かせた。

最終更新:1/11(水) 23:35

東スポWeb