ここから本文です

【京成杯】アダムバローズ 坂路で迫力十分の走り「条件自体は合う」

東スポWeb 1/11(水) 20:47配信

【京成杯(日曜=15日、中山芝内2000メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】アダムバローズは坂路で単走。最後まで余裕を持たせた手応えだったが、大きな完歩で駆け上がる姿は迫力十分だった(4ハロン54・4―12・4秒)。

 角田調教師「前走(京都2歳S=10着)はスタートから気合をつけたことで行きたがった。条件自体は合うと思うし、折り合っていければ」

最終更新:1/11(水) 20:55

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ