ここから本文です

デニムアンドルビーがフェブラリーS参戦へ

デイリースポーツ 1/11(水) 14:54配信

 昨年の有馬記念で9着に敗れたデニムアンドルビー(牝7歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、フェブラリーS(2月19日・東京)に向かうことが11日、分かった。「オーナーの意向で。ジョッキーは未定です」と前川助手。

 同馬は13年のフローラS、ローズSを制覇し、同年のジャパンCで2着に好走と芝重賞で奮闘してきた。G1での初ダート参戦となるが、伯父に当たるサイレントディールは芝、ダートで重賞を制覇し、04年のフェブラリーSではアドマイヤドンの2着に好走している。

最終更新:1/11(水) 15:35

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ