ここから本文です

<J2横浜FC>カズと契約更新 2月に50歳

毎日新聞 1/11(水) 15:00配信

 サッカーのJ2、横浜FCは11日、現役最年長で元日本代表のFW三浦知良(49)と2017年シーズンの契約を更新したと発表した。J2が開幕する2月26日に50歳を迎える三浦は、1986年にブラジルでプロデビューして以来、32年目のシーズン。米グアムで自主練習中の三浦は「無事に更新できました。今季も全力で戦い続けたいと思います」とのコメントを出した。

 昨季はJ2のリーグ戦20試合に出場し、2得点。8月7日のセ大阪戦で自身のJ2最年長得点記録を49歳5カ月12日に更新した。

 三浦の契約更新は英国、フランス、イタリアなどの各メディアが報じて、関心の高さをうかがわせた。英国ではこれまでにBBC放送(電子版)などが「世界最年長のプロサッカー選手」と紹介。BBCによれば、英国では、50歳で引退した元イングランド代表のスタンリー・マシューズさん(故人)が一流のレベルで活躍した最年長選手だという。

 また、昨年54歳でウルグアイ2部リーグのチームとプロ契約を結んだロベルト・カルモナが、アマチュア選手時代の2015年10月に、ギネス世界記録で「世界最高齢の現役サッカー選手」と認定された例がある。【大島祥平、大谷津統一】

最終更新:1/11(水) 23:26

毎日新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合