ここから本文です

プリウス、4年ぶり首位=昨年の車名別新車販売

時事通信 1/11(水) 13:01配信

 2016年の新車販売の車名別台数で、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が4年ぶりにトップに返り咲いた。15年12月に新型モデルを投入した効果が出て、前年の2倍となる24万8258台が売れた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が11日発表した。

 2位は前年と同じホンダの軽自動車「N―BOX」で、前年比0.8%増の18万6367台だった。前年首位のトヨタの小型HV「アクア」は22.0%減の16万8208台で3位だった。

 日産自動車の軽「デイズ」は、製造元の三菱自動車による燃費不正問題で販売を2カ月半中断した影響で、29.8%減の10万5731台に落ち込み、順位を前年の4位から6位に下げた。

 同時に発表した16年12月の月間販売台数では、N―BOXが1位だった。 

最終更新:1/11(水) 15:28

時事通信