ここから本文です

auが新学割サービス 規制影響、他社の利用客奪う戦略

朝日新聞デジタル 1/11(水) 20:08配信

 KDDI(au)は、25歳以下を対象にした料金割引「学割天国」を13日から始める。18歳以下に適用する最も安いプランは、通話とデータ通信料込みで2980円。同社によると、昨年の学割の最安値より1610円安く、過去5年間の学割サービスで最も安くなるという。

【写真】KDDIが新たに発売するスマートフォン「ラフレ」は、新たに保湿成分が多いボディーソープでも洗えるようになった。「お風呂に入る時も安心」(広報)という=11日、東京都港区

 11日発表した。音楽のダウンロードや修理代金を補助するサービスも今年末まで無料になる。ただ、最大の値引きを受けるには家族が同時にauと新規契約したり、自宅のネット回線もKDDIと契約したりする必要がある。大幅な値引きを呼び水に、他社の利用者を家族ごと奪う戦略だ。

 背景には、総務省が昨年、スマートフォンの過剰な値引きを規制したことがある。これまではiPhoneの最新機種などを「実質0円」にすることで他社の客を奪ってきたが、規制の影響で「大手3社間のお客の流動がなくなった」(田中孝司社長)という。

朝日新聞社

最終更新:1/11(水) 22:29

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ