ここから本文です

7年前のラジオNIKKEI賞覇者アロマカフェが種牡馬に

スポーツ報知 1/11(水) 16:37配信

 2010年のラジオNIKKEI賞・G3の勝ち馬、アロマカフェ(牡10歳、美浦・小島太厩舎)が11日付で競走馬登録を抹消した。

 同馬は父マンハッタンカフェ、母カリーノカフェ(父ハートレイク)の血統で、09年12月の中山でデビュー。4戦目で初勝利を挙げると、スプリングS6着、青葉賞4着で春のクラシック参戦はならなかったが、10年7月のラジオNIKKEI賞を柴田善とのコンビで重賞初制覇。最初で最後のG1出走となった秋の菊花賞はビッグウィークから0秒7差の11着に終わった。その後はオープン特別を中心に活躍。昨年12月阪神のリゲルS(7着)が最後のレースとなった。通算成績は61戦4勝、通算獲得賞金は1億8435万5000円。

 今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

最終更新:1/11(水) 18:19

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ