ここから本文です

J2東京V コーチングスタッフ一新 ”世界最速退場”菅原氏は通訳兼コーチ

スポニチアネックス 1/11(水) 15:26配信

 J2東京Vは11日、トップチームのコーチに藤吉信次氏(46)、GKコーチに沖田政夫氏(40)、通訳兼コーチに菅原智氏(40)、フィジカルコーチに青柳雅人氏(35)、アシスタントコーチにサワ・サシック氏(30)がそれぞれ就任すると発表した。

 東京都町田市出身の藤吉氏は前身の読売クラブ、V川崎などでプレーし、15年から昨季まで東京Vユース監督。埼玉県出身の沖田氏は昨季まで日テレ・ベレーザと同メニーナでGKコーチ、北海道出身で11年に東京Vで現役を引退した菅原氏は昨季まで東京Vジュニア監督、神奈川県出身の青柳氏は昨季までJ2徳島アカデミーフィジカルコーチ、セルビア出身のサシック氏は昨季まで東京Vでテクニカルスタッフを務めていた。

 藤吉氏はクラブを通じ、「今年必ずJ1に復帰できるようにチーム、クラブ、サポーターと一丸となって戦っていきたいと思います。良い時も悪い時もチームと選手のことを考えて全力で頑張ります」とコメント。

 09年にプロリーグでは世界最速となる試合開始9秒での退場で話題になったこともある菅原氏は「ヴェルディサポーターの皆様とともに、J1昇格というチームの目標を達成できるよう、サポートしていきたいと考えています」と談話を発表している。

 昨季J2リーグ戦18位に終わった東京Vはシーズン終了後に冨樫剛一監督(45)、村田達哉コーチ(44)、蓮見知弘コーチ(44)、土肥洋一GKコーチ(43)が総退陣。新監督にかつてセルタやエスパニョールなどを率いたスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ氏(59)が就任することを発表し、同時に同じくスペイン人のイバン・パランコ・サンチアゴ氏(36)がコーチに就任することも併せて発表していた。

最終更新:1/11(水) 18:17

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報