ここから本文です

併殺崩しの滑り込み禁止=野球規則委

時事通信 1/11(水) 19:16配信

 プロとアマ合同の日本野球規則委員会が11日、東京都内で開かれ、走者が併殺を逃れるための危険なスライディングを禁止する項目を公認野球規則に新設することを決めた。プロが昨年導入した本塁でのコリジョン・ルール同様に、選手のけが防止が主な目的。

 規則では体全体が塁に向かっていくことを正しいスライディングと規定し、手を挙げて送球を妨げることや、塁からそれて守備を妨害した場合は当該走者だけでなく打者走者もアウトになる。

 アマは既に、2013年から内規で危険なプレーを禁じている。プロは23日の12球団実行委員会で、今季の運用方法などを決定する。 

最終更新:1/11(水) 23:20

時事通信