ここから本文です

【広島】赤松、ブログで胃がん手術経過報告「焦らずしっかりやっていきたい」

スポーツ報知 1/11(水) 19:18配信

 5日に胃がんの手術を受けたプロ野球・広島の赤松真人外野手(34)が11日、ブログを更新し手術後の経過を報告した。

 昨季25年ぶり7度目のリーグ優勝に貢献した走塁のスペシャリストは、昨年12月15日に医療機関で検査を受け、初期段階の胃がんが発覚。同28日に記者会見で病気を公表した。

 赤松は、「皆さん、たくさんの心強いコメントありがとうございます!無事に手術も終わり、ようやくストレス無く動けるようになりました!術後3日間はベッドで寝ている事も辛く、うなされる毎日で全く寝れなかったです!今はようやく4時間位は寝れます!痛みも多少はありますが、暇があれば病院内を歩き回ってます!」と現状を報告した。

 今後について、「まだまだやれないことがたくさんありますが焦らずしっかりやっていきたいと思います!また更新できるように頑張ります」と意気込みを記した。

最終更新:1/11(水) 19:23

スポーツ報知