ここから本文です

【巨人】ドラ1吉川尚「自覚持ってやっていきたい」…新人15人NPB研修会参加

スポーツ報知 1/11(水) 19:56配信

 巨人の支配下・育成の新人15選手が11日、都内ホテルで行われたNPB新人選手研修会に参加した。

 午前中は東京・文京区の野球殿堂博物館を見学。午後は、アンチドーピングや納税の講義の他に、昨年で現役を引退した元DeNA・三浦大輔氏(43)による、プロ野球生活のアドバイスなどについての講演を受けた。

 ドラフト1位の吉川尚輝内野手(21)=中京学院大=は「改めてプロ野球選手の自覚を持ってやっていきたい。野球に集中して1日1日を大事にしたい」と決意を口にした。同7位の廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(23)=台湾・開南大卒=は「プロ野球選手としての責任と、守るべきことを学びました。いろいろ勉強できた貴重な日でした」と自覚を強めた。

最終更新:1/11(水) 19:59

スポーツ報知