ここから本文です

ベッキー、芸能界の先輩や友だちの言葉をノートに…

スポーツ報知 1/11(水) 22:59配信

 タレントのベッキー(32)が11日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」(水・後10時)に、妹のジェシカ・レイボーン(31)と出演し、「ゲス極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、28)との不倫が発覚し、芸能界を休業中にたびたび通っていた公園で、当時を振り返った。

 「記者の目を盗んで通っていた」とベッキー。いくつかの段階に分けて変装をし、「今日は記者の方いないなあ」と確認してから外出していたという。

 姉妹でお弁当をつくってお出かけ。公園の真ん中にレジャーシートを広げた2人は当時を語り合った。ベッキーの誕生日(3月6日)に合わせて、ジェシカは米ロサンゼルスから帰国し、お祝いをしたという。家の周りに記者が居たため「ハッピーって言えない空気で、小声でお祝いをした」ことを明かした。

 ベッキー一家では「LIFE IS GOOD」“人生は素晴らしい”という言葉を大事にしているという。その言葉が表紙に書かれているノートを母親が見つけてきてくれ、それを「良いことしか書かないノート」として活用しているのだという。

 ノートには芸能界の先輩、友だちなどからもらった温かい言葉がつまっているとベッキー。「このノートがなかったらそれを忘れていると思うと、ゾッとする」と話していた。

最終更新:1/11(水) 23:48

スポーツ報知