ここから本文です

燕・杉浦、紺野アナと電撃婚!極秘交際1年…元日に北海道で婚姻届

サンケイスポーツ 1/11(水) 5:00配信

 プロ野球・ヤクルトの杉浦稔大(としひろ)投手(24)と元モーニング娘。でテレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が元日に結婚したことを10日、発表した。関係者によると、交際期間は約1年。昨年末、2人で北海道・帯広市に住む杉浦の両親のもとへあいさつに出向き、新年の訪れとともに婚姻届を提出した。アイドルからアナウンサーに転身するなど努力家の紺野アナは、夫を全力で支えると約束。けがに泣かされ続けた期待の右腕は、5歳上の姉さん女房を得て、今季、完全復活する。

 2014年にドラフト1位で入団するも、けがに苦しんできた杉浦が、最愛の伴侶を得て、巻き返しを図る。

 この日、球団を通じて結婚を発表。「新たに守るべき存在が出来、今季に懸ける想いがより一層強くなっています。家族、スワローズ、どちらの為にも勝利に貢献出来るよう日々励んでいきます」と力強く誓った。

 一方の紺野アナは、ブログで報告し、「2人とも北海道出身ということもあり 婚姻届は元日に 北海道・帯広で提出してきました!」と告白。

 帯広は杉浦の故郷。関係者によると、昨年末に2人で杉浦の実家を訪れ、両親にあいさつしたといい、一緒に年を越した後、婚姻届を提出したとみられる。

 紺野アナは自身のインスタグラムで、雪原と太陽をバックにしたツーショット写真も掲載。新郎を「真面目で男らしくて、本当に優しい方」と紹介し、「同郷だからか 食や音楽の好みも似ているところが多く 2人揃って非常によく食べたり、すぐに鼻歌をマネしあったり、テレビを観て一緒に大笑いしたり」と明かすなど、性格はピッタリのようだ。

 テレ東によると、挙式・披露宴は未定。紺野アナは妊娠しておらず、当面、仕事を続ける。11日、進行役を務める同局系「なないろ日和!」(月~木曜前9・28)に生出演するため、本人の口から喜びの声が聞けそうだ。

 2人の交際は今まで公になったことはなく、まさに電撃婚。関係者によると、交際期間は1年近くになる。杉浦は仲の良い同僚選手に交際女性がいることは告げていたが、相手が紺野アナであることはほとんど誰にも明かしておらず、極秘交際だった。昨年末に恩師の国学院大野球部・竹田利秋総監督(76)らには報告していた。

 即戦力として期待されるも、右肘や右肩などのけがに泣いてきた杉浦には、恋愛よりも野球で注目されたいとの思いがあったのか。そんな彼にとって、5歳年上の新妻の存在は大きな力だ。

 紺野アナは努力の人で知られる。アイドルよりもアナウンサーをめざして、人気絶頂だったモー娘。を大学受験のために卒業。慶大環境情報学部のAO入試に合格後、再びモー娘。らが所属するハロー!プロジェクトに復帰し、芸能活動と勉強を両立させてきた。

 テレ東入社後は体調不良で自宅療養するも、3カ月後に職場復帰し、レギュラー6分番組で披露したキレキレダンスで再び注目を集めるなど、何度も復活を遂げている。インスタグラムにはたびたび手料理をアップするなど料理も得意で、夫のサポートはバッチリだ。

 杉浦は婚姻届提出後、米ロサンゼルスに飛び、現在は米大リーグ・マリナーズの岩隈久志投手(35)と合同自主トレ中。新妻の愛の力を得て、勝ち星を量産する。

最終更新:1/11(水) 8:21

サンケイスポーツ