ここから本文です

中国空母「遼寧」、台湾海峡を航行

産経新聞 1/11(水) 9:23配信

 【高雄=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は11日午前、中国初の空母「遼寧」の艦隊が同日午前7時(日本時間同8時)、台湾の防空識別圏(ADIZ)の西南区域内に進入し、事実上の停戦ラインとなっている台湾海峡の中間線の中国側を北に向かって航行中だと発表した。

 蔡英文総統は中米4カ国歴訪中で台湾を不在にしており、国防部は警戒を強めている。国防部は10日深夜、遼寧が南シナ海での訓練を終え、所属基地のある青島に向かって北上していると発表していた。

最終更新:1/11(水) 9:23

産経新聞